最近在看日劇"東京朋友" ,越來越喜歡大塚愛了~ 
她的歌都很可愛,也很有朝氣的感覺~
這首TO ME,其實是一個Boo Bee BenZ樂團的歌曲
是東京朋友的片尾曲,由大塚愛演唱好好聽喔!
是會讓人起雞皮疙瘩的歌~
好喜歡那句 "不管是誰也都這樣的背負著傷痛 在不斷反覆的今天努力的活著 "


--to me--東京フレンズ

喂 你是誰 為什麼在這樣的地方 
抱著自己的膝蓋蜷縮著哭泣呢

啊  你是那時的我
自顧自地拋下 悲傷 與綠風 嬉戲著
赤腳感受溫柔的大地

描繪著夢想   沒有盡頭 
什麼時候會中止   不知道啊 
不管是誰也都這樣的背負著傷痛 
在不斷反覆的今天努力的活著 

走在習慣的 水泥地上
在土壤和風的氣味中  一邊回頭看著

喂 聽吧 很辛苦吧
誰都不能說的 許多心事

喂 歌唱吧 用迷人的嗓音
即使在中途哭泣了也沒有關係 
飛揚的心  在胸中高聲響著
背著天空開始奔跑
在積雨雲的前方 看見了什麼

無法忘懷的心情  開始溢出
沒有所謂的害怕吧  在你的背後
小小的足跡  確實存在著

如果懷疑著 你在那裡的意義
在哪都沒有吧 你啊 就請相信是你自己吧
誰相信你呢? 可以再更有自信一點
再一次 竭盡勇氣 不要懷疑

就順著這個道路的方向前進吧
這樣相信著的前進 光著腳走著 可能有點冷
應該也有過挫折吧 
不管是誰也都這樣的背負著傷痛 
在不斷反覆的今天努力的活著 
走在習慣的水泥地上 
在土壤和風的氣味中     一邊回著頭看著 一邊走著


ねぇ 君は誰 どうしてそんなところで
ヒザを抱え込んで泣いてるの?
あぁ 君はいつかの僕だ
自分だけ置いてきぼり 悲しいんだね
風と緑と戯れたっけなぁ
裸足で噛んだ大地は優しくて
夢を描いた 果てしないまま
いつか途切れると知らないまま
誰もがそれぞれに傷みを背負って
繰り返す今日を必死で生きている
上手に歩けるさ コンクリート道の上
土と風の匂いに振り返りながら
ねぇ きかせてよ 辛かっただろう
誰にも言えずに飲み込んだ弱音を
ねぇ 歌ってよ また 綺麗な声で
途中で泣いてもいいから
飛び立つハトに胸は高鳴る
青い空背にして走り出す
入道雲の向こう何を見ていた?
忘れてた気持ちが溢れ出す
怖くなんかないだろう 君の後ろには
小さな足跡 確かにあるだろう
それを疑えば 君がそこにいる意味なんて
どこにもないだろう
君が君自身を信じれないでさ
誰が君の事を信じるの?
自信をもっていいはずさ
もう一度勇気を振り絞る
疑いはしないさ この道の行方
いつかたどり着ける そう信じていく
裸足で歩くのは少し冷たくて
くじけそうになる日もあるんだろう
誰もがそれぞれに傷みを背負って
繰り返す今日を必死で生きている
上手に歩けるさ コンクリート道の上
土と風の匂いに振り返りながら
歩いてく  きみ だれ
創作者介紹
創作者 justine1117 的頭像
justine1117

Something about Justine

justine1117 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()